肥後国生活日常

肥後国での日常や、適当な創作。遅々として更新中の予定。


IMG_6267

カラスが鳴くから帰ろうってヤツです。
以前は、ひと目見れば、ハシブトガラスか、ハシボソガラスか区別がついたのだけど、
今じゃ図鑑とかで見比べないと判断不能のなってしまったのです。劣化したのう。

カラスって、 古来から知恵の象徴で、八咫烏とか神格化していたのに、いつの間にか嫌われてしまい、神格化も劣化していった様子。

IPアドレスで、個人特定は無理(正確にいうと警察の捜査等では判明可能)でも、プロバイダーが分かるから、ある程度は地域を特定出来るという。IPアドレス検索なるもあるしね

さて、旧暦222日は太子講の日。この日に太子、聖徳太子が亡くなったそうだ。そこで「日本書紀」を見てみると、25日に死去と記載されており、222日じゃない事を知る。


他の資料だと、どうなんだろうかと思い調べてみると「上宮聖徳法王帝説」「天寿国繡帳」だと222日となっている。他の「七代記」「上宮聖徳太子傳補闕記」も222日。「聖徳太子伝暦」は2月とあるのみ。どうやら、大半の資料だと222日が亡くなった日となっているようである。


さて、この太子講は、聖徳太子の忌日を称する講中。主に大工の人々が、この講にあたる。何故、大工かというと、太子が木匠の祖として仰がれているからである。


木匠の祖とされるわけは、太子が曲尺を発明したとも、大陸から伝わってきた曲尺を最初に導入したからだとも言われている。


そして当日は、太子像を祀り仕事を休み皆で会飲するそうだ。


だから、今日はお酒を飲んで良い日なんですよ´)キリッ 



旧暦222日は太子講。聖徳太子の忌日を称する講中。主に大工が中心となって講にあたる。それは太子が木匠の祖とされているから。当日は、太子像を祀り仕事を休んで会飲する

昨日は、繁華街で独り飲み。町中華というか「餃子の王将」で飲んできました。

KSCE3466
 
生ビールに、レバニラ、餃子、回鍋肉。ジャストサイズがあって、量はハーフくらい。これで飲むには、結構いいですよ。

久しぶりに、レバニラとか食べました。レバーは下準備が面倒なので、あまり使わないですよね。

やっぱり中華という事で、麻婆豆腐も食べましたよ。自分が作るより美味しいですね(そりゃそうだ)。

IMG_6251



〆は、揚げ蕎麦。これも久しぶりに食べるものですね。自らは作らないですし。

IMG_6252

 生ビール以外に、ハイボールを2杯を頂きましたよ。これで3千円でお釣りがきました。結構、満足出来たので、次回もやってみようかな。

このページのトップヘ