3月です。気が付けば。3月の異称として、弥生。禊月(けいげつ)、花見月、桜月、蚕月(さんげつ)、春惜月(はるをしみつき)、季春 (きしゅん)がある。

弥生の原意は、水に浸した稲の実が芽を出して、いよいよ生い延びる月の意との事。

さすが3月になると、朝の7時過ぎには明るくなっている。日の出も早くなったものです。しかし、こんな天気がいいのは、久しぶりの気がする。(写真は2日の朝)

IMG_6297