横溝正史の由利先生シリーズに「菊花大会事件」「三行広告事件」の作品があるのだけど、これが時代を感じる作品で、日本人に化けた者がいる我々は、その戦いをせねばみたいな話で読んでいて嫌になる作品だった件。

時代背景が書かせた作品なんだろうけど、知らずに読むとショックもでかいなど。

さて、昨日食べに行ったラーメン屋さん、味がイマイチだった。一応人気があるようのだが。
店の雰囲気も微妙でした。コップ汚いとか、味も全般にイマイチ感がありましたし。

IMG_6460
 
写真は「ちゃんめん」。野菜たっぷりなんだけど、
味は、これもスープの味もイマイチで好みの味では無かったです。

次ぐは無い店だな。